27日の日曜日、我が防府にてふるさと想い出花火大会が開催されました。
 昨年から、防府の青年部の方を中心として、子供たちの想いでに残るものを
 何かしようと始められたものです。
 山口県は、毎年約5000人の若者が、進学や就職でこの故郷を去って
 しまっています。 そういった子たちに思い出となり、故郷に帰るきっかけに
 なればとの想いからです。 そして、昨年その花火を観たある子供たちが
 今年の花火大会の少しでも役に立ててと、1年間お小遣いを貯金し、
 それを前々日の金曜日に、大会委員長にお渡ししました。

 

 そして日曜日、第2回が開催されました。
 本当に感動ものの花火大会でした。
 始めたばかりで、まだまだ役所や企業の方には賛同が少ないのですが、
 負けずに継続すれば、必ず道は開けます。
 私も微力ながら、来年以降も支援したいと思います。

 

写真は、この花火大会を撮られた原様のものを借用させて頂きました。