3月28日、難病である難治性血管奇形相互支援会さんが、
難病だけでなくいわゆる社会的弱者への偏見や差別を無くし、
お互いに助け合える社会の実現を目指した学習教育ビデオを製作し、
発表しました。
 この製作は3部構成で、1部は難病が知られない為に受けた偏見などの
実体験をドラマ化し、2部が教師用の学習手順書、3部が色んな方からの
リレーメッセージになってます。
 有名な俳優さんや石川佳純さんも出演していますが、
製作に関わった全ての方約300人がボランティアです。
 山口市を拠点に活動をしているご当地アイドル
「Cara☆Fure(カラフレ)」さんが、挿入歌やドラマでも出演し、
全面協力しています。
マツダ防府工場も少しお手伝いさせて頂きました。
 28年度は山口県内全ての小中学校に配布されます。

 

 

 この原作となるこの会の有富理事長が、
自身の体験記を書いた本の売り上げが、
DVD増刷の資金になります。
目標は、全国の小中高校に配布出来る5万枚の製作費の捻出です。
皆さんもご協力お願いします。