昨日は、村岡知事にマツダ防府工場を視察頂きました。

 

  

  

 

 

 

  

山口県は、1事業所でも従業員1人当たりでも製造品出荷額が日本一の
ものづくり県であり、その現場や取組みを自ら確認されました。

 


 

 

 

 

 

テストコースではアテンザディーゼルを自ら運転し、急なバンクも攻め、商品性を確かめていました。

 

 

 

 

 

  

 

今日、知事からも
「現場で色々と話を聞かせて頂くと、色んなものが見えてくる。
 マツダさんのものづくりに対する情熱、挑戦する事を楽しみ
 現場の活き活きと自信に溢れた姿に感動した。 とても勉強になりました。」

と、連絡頂きました。

 

ものづくりの現場を実際に見て頂くことで、ものづくり企業への理解だけでなく、
ものづくり人財の育成にもつながってきます。
活力ある山口県の実現に向け、若さと行動力のある知事を
しっかりとサポートしていきます!!

 

お忙しい中、ありがとうございました!