11月定例議会が終了しました。
 

補正予算では、先にご紹介しました様に10月の外国船が橋に衝突した事で

大変な被害を受けた周防大島への復興支援等が上げられ、早速10日より実施されています。

詳細は、周防大島復興支援サイトをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/suo-osimasien/portal.html   

 

その他の補正予算では、来年度の県議会議員選挙において、中山間地域の投票所に行けない方への対策として、

車による期日前移動投票所のテスト運営を3市で行います。(下関市、山口市、周南市)

 

もうひとつ警察関係で、以前から提案していた赤色灯を点灯してのパトカーの警ら活動。

今のルールは、事故や事件が多発した時に、各警察署の判断で実施する事となっています。 

私の考えは、捕まえる・取り締まる事も重要ではあるが、パトカーが赤色灯を点灯させて警らする事で、

交通違反やあおり運転等の抑止効果が期待出来る。 また、色んな犯罪の防止効果や、

他県から来た方々にも、安心・安全を感じて頂けると考えています。

8月より期間限定で実施して頂き、12月で終了させるとの事でしたので、

今回の委員会で、警察本部長さんに強くその想いを訴え、

「警察本部長のお考え1つです!」と迫りますと

山口県警としてこの警ら方法を採用する旨の返答を頂く事が出来ました!

とても良かったと感じています。

 

11月議会の要旨はこちらから・・

http://www.inoue-takeshi.net/report/3828