6月定例会の代表質問が終わりました。
私は、今日の午後に6項目について質問しましたが、なかなか満足出来る回答は得られませんでした。
聞いた課題は、
1. 新しい令和の時代を迎えての対応について
 1)素早い情報の収集と対応について…
 2)予算のマネジメントについて
2. 少子化への対応について
1) 女性の県外流出防止について
2) 子育て支援と財源確保について
3.モノづくりの活性化について
4.イージス・アショアについて
5.情報化社会での教育について
6.悲惨な交通事故防止について

でした。
少子化が大きな課題で、県民の風土づくりや県のPRに資すると考え、
その支援として「山口子育て応援県民税」の創設をずっと訴えるのですが、
消費税アップで国に拡充を求めるとの回答。

イージス・アショアについても、防衛省の説明に対し、
住民の立場に立っての知事自身の感想を聞いたのですが、今までと大きく変わらない回答。
答えにくいとは思いますが、知事として、どこまで腹に落とせているのか述べて欲しかったです。

交通事故防止に関しては、最近の事故をみますと、咄嗟の時に急ブレーキを掛けれない、
あるいアクセルとブレーキを間違える事に対して、高齢者の方に訓練を提案したのですが、
県内の事故ではブレーキを踏むのが少ないから事故した例はないと!!
どうも、噛み合ってなかった感がします。
これからも、粘り強く訴えて参ります。

TV録画放送もあります。
宜しければ、是非!!